食と心から美と健康をつくる
ボディスマイルの天恵です❤

落花生の殻をわりは、
ちょっとテマだけど~
ピーナッツ🥜
やっぱり美味しいね^ – ^

グーグル検索シェアします!
茶色薄皮を食べてましたか?

●ピーナッツは
ポリフェノールが豊富
ピーナッツの薄皮(渋皮)には、抗酸化作用のある
「レスベラトロール」
(ポリフェノールの一種)
が豊富に含まれています。
・抗がん作用
・美肌効果
・アンチエイジング
※薄皮(渋皮)
も一緒に食べましょう。

●美肌・若返り
ピーナッツは「たんぱく質」が豊富で、その中の「アルギン」は血行を促進し、冷えの改善に!さらに「ビタミンE」の効果で血行を良くして細胞の老化を予防。優れた抗酸化作用があり、美肌効果や老化防止に役立ちます。

ピーナッツの主な栄養素»»
・炭水化物
・たんぱく質
・ビタミンE
・ビタミンB群
・葉酸
・ナイアシン
・レシチン
・モリブデン
・食物繊維
・リノール酸
・オレイン酸
・亜鉛

ピーナッツの
栄養効果・効能は!
●貧血の予防
茹でた落花生には「葉酸」が多く、細胞の合成に重要な役割をしていて、
血液を作る働きがあるため、妊婦さんにも大切な栄養素です。
また、記憶力のアップにも効果があります。

●コレステロールを減らす働き
ピーナッツに含まれる脂質には「リノール酸・オレイン酸」が多く、悪玉コレステロールを減らす効果があります。

●記憶力アップに
「レシチン」の成分が、脳の神経細胞の働きを助けます。
レシチンは神経伝達物質である「アセチルアコリン」を作り出して、脳の活動を活性化して、記憶力の向上・脳の老化防止に役立ちます。

身体も微笑む ボディスマイル
https://www.bodysmile.net/
?Gg[???ubN}[N??